将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

「AdobeのFlashサポート終了」によりFlashの棋譜再生プレーヤーはどうなるのか

Adobe、2020年末にFlashのサポートを終了

Adobeが、Flashのサポートを終了する計画を発表した。

2000年前後の10年間は、グリグリ動くアニメーションで魅せるFlash活用サイトが目立ったものだ。

しかし、AppleのスティーブジョブズがFlashを批判し、iPhoneでFlashサポートが行われないことが決定的となった2010年ごろからは、その鳴りを潜め、今ではFlashプラグインに頼らない、いわゆるHTML5の技術を活用したマイルドなアニメーションが主流となった。

将棋界とFlashの関係

将棋ファンの方にとって「Flash」といえば、あまり印象が良くないはず。

すなわちそれは、iPhoneなどのモバイル端末からタイトル戦の中継サイトを訪れても棋譜を再生できない、ということである。

例えば、今まさに行われている王位戦中継サイト内の棋譜再生ページしかり。iPhoneのWebブラウザから訪れると・・・

2017年7月25日 第58期王位戦七番勝負 第2局
羽生善治王位 対 菅井竜也七段
このサイトをご覧頂くには、Adobe Flash Player9以上が必要です。最新のFlash Playerをダウンロードしてご覧下さい。

 このメッセージを見て不満に思った方も多いと思う。

モバイルで再生できない理由は、棋譜再生プレーヤーとしてFlashで開発されたKifu for Flashが用いられているからである。

Flashの棋譜再生プレーヤーはどうなるのか

さて、「Adobeが2020年末にFlashのサポートを終了」という計画が、将棋界にどういう影響を与えるか。

結論から言うと、Flashの棋譜再生プレーヤーは数年以内に使われなくなるだろう。

 

前述の王位戦サイト含め、いくつかのタイトル戦のサイトでは今でもKifu for Flashが用いられている。

この場合モバイルからはNGで現状PCブラウザからのみ閲覧できるが、数年後には、おそらくPCブラウザもセキュリティの観点からFlashを完全にブロックするだろう。

そうなると、サイトやブログ運営者は、非Flashの棋譜再生プレーヤーを使わざるを得なくなる。

なお、叡王戦NHK杯テレビ将棋トーナメントのサイトで用いられている棋譜再生プレーヤーはすでに非Flashだ。

フラ盤は・・・

 拙作のフラ盤だが、残念ながらこちらも消える運命だ。

非Flashで同様のことができるプレーヤーを開発したかったが、技術力と時間とモチベーションが私には不足していた。

フラ盤再生時の駒のアニメーションやフリーモードを気に入って今でも使っていただいている方もいらっしゃるので、申し訳なく思っている。

代替の棋譜再生プレーヤーは?

前述の通り、叡王戦のサイトなどでは非Flashの棋譜再生プレーヤーが使われているのだが、一般の将棋ブロガーなどが自分のブログに埋め込める代替のプレーヤーはあるのだろうか?

調査不足で恐縮だが、Shogi.io(将棋アイオー)がとても優秀だと思う。

 他には、Kifu for JSが挙げられる。

github.com

他に何かあれば、教えていただけると嬉しいです。