将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

Yahoo!JAPANも独自の検索エンジン採用

三間飛車のひとくちメモ」が、「Yahoo!JAPAN」検索での検索結果上位から消えた。最近(今日?)Yahoo!JAPANの検索エンジンGoogleから決別し、独自の検索エンジンを採用したわけだが、そちらでは有益なページとは認識されなかったようだ。参考記事は以下の通り。

Yahoo! JAPANがGoogleからYSTへの検索エンジン切り換えを実施

サーチエンジン戦略を探る

2月3日のダイアリーですでに述べたとおり、いづれOvertureやInktomi等のシステムを統合したものに変わることはわかっていた。当時、Overtureや「All the Web」(Yahooに統合された検索システムの1つ)で検索をかけたとき「三間飛車のひとくちメモ」は全然上位に載っていなかったので、ある程度予測はできたが、内容・デザイン的にそれなりに有益なサイトに仕上がっていると思っているので、このYahoo!JAPAN新検索システムにおけるあまりの評価の低さには、正直ショックだ。まあ、検索システムによって検索結果があまり一致しないのは周知の事実であり(参考→「GoogleとInktomi、検索結果の一致はわずか16%」)、私のサイト運営はこれまでどおりマイペースで続けていくつもりである。
検索キーワード「三間飛車」に限らず、一般的な用語において、ヤフー新検索システムの「検索精度」はどう評価されていくだろうか?もしユーザーに高評価を得れば、もともと日本ではシェアの高いYahoo!ポータルサイトユーザーは増えていくだろうし、万が一逆の評価となれば、首位の座を自らの首を絞める形で転落してゆくこととなる。年末辺りの調査が楽しみである。
ちなみに、Googleによる「三間飛車のひとくちメモ」の評価は不当に高すぎる。検索キーワード「飛車」で1位を獲得できてしまうのは出来過ぎ。また、この「将棋の神様」も、Googleではいろいろなキーワードで引っかかる。こんなブログが上位になってしまうのは、検索精度がまだまだ低い証拠であろう(笑。まぁそれなりに興味深いネタを提供しているつもりだが)。ブログの重要度を下げるなど、調整が必要か(もうやっているらしいが、さらなる改善が望まれる)。