将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

Wikipedia


Googleがボランティアによるオンラインフリー百科事典「Wikipedia」に対し、Wikipediaのコンテンツを自社のサーバ上で無償ホスティングすると申し出たことが明らかになった。

ITmediaの記事によると、GoogleWikipediaに自社サーバを無償で提供する、と申し出たそうだ。まだ正式発表の段階ではないので、どの程度までコミットするのかは不明だが、少なくとも特定の時間になると反応が極端に重くなるようなことだけはなくなりそうなので、個人的には歓迎したいところだ。
Wikipedia」は非常に優秀だと感じている。狙って愛用しているというわけではなく、Google検索を用いているといろいろなキーワードで上位に出てくるので見る機会が多い。実際その情報は非常に充実しているので、不満はない。
Googleと協力関係を結ぶことによって、どう進化していくのか。今後が楽しみだ。