将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

Webブラウザ

ウェブブラウザとして最も有名なのは、皆さんご存知のMicrosoft「Internet Explore」だ。日本でのシェアでいえば、95%くらい(以上?)あるのではないだろうか。パソコンを購入すればほぼ間違いなくバンドルされていたり、パソコンおよびインターネット入門書でもこのソフトが一般的にお勧めされているのだから当然ともいえる。
ほかに有名なウェブブラウザとしては、「Netscape」「OPERA」が挙げられる。また、IEコンポーネントを利用したタブブラウザ「スレイプニール」(Sleipnir)というのもある。
現在私が使っているPCにはIEネットスケープとスレイプニールが入っているが、もう1つ加えてみた。それがMozilla「Firefox」だ。なんといっても、名前が素敵だ(笑)。ロゴ(右参照)もなかなか面白い。
とはいえ、いろいろなブラウザを入れているのは試しに触ってみたいだけで、結局はIEを使っている。新ブラウザをインストールして使ってみて、その瞬間に衝撃を覚えてそれに切り替える、ということはない。どれもさほど変わらない。となると、慣れているのもあり、長いものには巻かれろ、ってことでIEに戻ってしまう・・・。