将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

2009-03-31から1日間の記事一覧

ゲーム理論から見た将棋(3)「08年度公式戦で、初めて後手勝ち越し」

後手勝ち越し 本年度は、まさかの「後手勝ち越し」という現象が起こった。 将棋の2008年度の公式戦は、後手番が勝ち越した。日本将棋連盟が1967年度に統計を取り始めて以来、初めてのケース。主導権を取りやすい先手番が少し有利という状況が40年…

「久保利明棋王」誕生

「久保棋王」 久保先生にタイトルを付ける呼び名は、聞きなれていないせいでまだ違和感がある。 「佐藤九段」 どの「佐藤」でもない、紛れもなく、あの「佐藤康光」九段だ(他の「佐藤」先生、ごめんなさい)。7年ぶりの無冠。こちらも違和感がある*1。 久…