将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

「WEB+DB PRESS」Vol.56に、どうぶつしょうぎに関する記述

WEB+DB PRESS

Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌「WEB+DB PRESS」(技術評論社)Vol.56の中に、「とうぶつしょうぎ」に関する記載を見つけた。
冷静沈着なIT戦士が主な読者層である「WEB+DB PRESS」と、母子のふれあいとぬくもりを重視する「どうぶつしょうぎ」に接点は無いようだが・・・


まず、「何を作るのかアイディアがない」場合に一番いいのは、とにかくゲームを作ってみることです。どんなゲームでもOKですが、できれば今までに作ったことのないゲームがベストです。オリジナルである必要はありません。たとえば最近有名になった「どうぶつしょうぎ」でもいいかもしれませんし、適当な「占い」をつくってみるのもありでしょう。

WEB+DB PRESS Vol.56
WEB+DB PRESS Vol.56WEB+DB PRESS編集部

技術評論社 2010-04-24
売り上げランキング : 69640


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
なるほど、プログラミングを始めるいいきっかけになるだろう。

どうぶつしょうぎで気を付けるべきこと

ただし注意点がある。


株式会社ライブログは、どうぶつしょうぎのインターネット・携帯アプリを利用したサービスの独占的事業化権を保有しており、このたび、その製品化の第一号としてiPhoneiPod touchiPad用アプリ「どうぶつしょうぎ」(英語版は「LET'S CATCH THE LION」)の販売を開始しました。

とのことなので、販売はもちろん、無料で遊べる状態でネット上に公開したりするのは危険かもしれない。開発するにせよ、個人や少人数で楽しむ用途に留めた方がよさそうだ。
ちなみに私も上記iPhone向けどうぶつしょうぎアプリを購入済みで、たまに楽しませてもらっている。