将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

「2手目の革新 3二飛戦法」発売

本ブログでも大プッシュの「2手目△3二飛戦法」。この戦術書が、ついに発売!

2手目の革新 3二飛戦法 (マイコミ将棋BOOKS)
2手目の革新 3二飛戦法 (マイコミ将棋BOOKS)
毎日コミュニケーションズ 2008-08-26
売り上げランキング : 160067

おすすめ平均 star
starご購入のその前に・・・
star参考になる手順がたくさん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■内容紹介(抜粋)
本書は2手目△3二飛戦法を、プロ棋士として始めて指した長岡裕也四段が解説した本です。
奨励会員の今泉健司三段が編み出したこの戦法が升田幸三賞を受賞したのは、見た目が斬新なだけでなく、これまで無理気味とされてきた、後手番の石田流を可能にしたからです。石田流といえば振り飛車にとっての理想形で、無事に組めれば十分となります。ただし序盤から角交換して乱戦になる変化があり、それらを講座で詳しく解説しました。

http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-2935-0/978-4-8399-2935-0.shtml

最近、三間飛車戦法単独の書籍が発売されていなかった気がする。その意味でも、待望の1冊。三間飛車党必読だろう。