将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

フラ盤大幅更新

筆者ホームページ「三間飛車のひとくちメモ」内にて、アニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」というものを2004年から公開しているが、このたび(2008年3月)大きく更新してみた。

(注:このGoogleガジェットは棋譜リストが固定されていますので、ご利用にはなれません。また、この「はてなダイアリー」への貼り付け方法は特殊なため、そもそもブラウザ環境によっては「フラ盤」自体表示されないかも。その場合は末尾記載のリンクから動作サンプルをご参照下さい)


主な機能や特徴は下記の通り。

  • KIF形式・CSA形式両方の棋譜ファイルに対応
  • 複数の棋譜を選択可能(左下のプルダウンより選択。棋譜リスト、棋譜ファイル名は任意に設定可能)
  • 自動再生(早送り/巻戻し両方)可能
  • アニメーション速度・自動再生速度をスライドバーで多段階に調整可能
  • 任意のときに、駒を自由に動かして検討できる「フリーモード」に遷移可能
  • キーボードの左右キーで「一手戻る/一手進む」が可能(プレーヤー上でワンクリックした後)
  • 任意のときに、盤面反転可能
  • 任意のサイズでホームページやブログに貼り付け可能
  • 背景色を自由に変更可能
  • 棋譜ファイル規則に則り、(i)ボタンで棋譜詳細情報を参照可能
  • 閲覧中の棋譜ファイルを簡単に保存できるよう、(C)ボタンで閲覧中の棋譜全文をコメント欄に表示可能(コピペして適切な形式で保存すれば、棋譜ファイルが作成できる)
  • ユーザーフレンドリーな作りを考慮し、ボタンにマウスを乗せるとチップヘルプを表示
  • それ以外については実際にプレーヤー画面をご覧になってご確認下さい。

ダウンロード、設置方法、使い方詳細説明はこちら。
⇒ アニメーション付棋譜再現プレーヤー 「フラ盤」