将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

月度レーティング十傑・2005年9月分

2005年9月の月度レーティング十傑が決定した。
「月度レーティング十傑」(将棋倶楽部24)
最高レーティング保持者であるJyuhappo氏が十分な対局数をこなしたため、1位にランクイン(3035)。驚くべきは、10位のレーティング(なお9位と10位は同点)で、なんと2831。10位ですら2800を超えてしまった。過去、月度レーティング十傑での10位の最高レーティングは、2005年5月の2788だった。今回はこれよりおよそ50点も上がっていることになる。
結果として、2005年9月のレーティング十傑平均は、2896!来月更に上がるかどうかはわからないが、レーティング十傑平均が安定して2900付近を推移するようになる時期は、私の予想(2007年9月頃。2005/05/04のダイアリー参照)よりかなり早そうだ。
余談だが、上記「月度レーティング十傑」ページでは将棋倶楽部24管理人である久米氏が毎月コメントを寄せるのだが、今回のコメントは


「Jyuhappoさん名実共に優勝!」
ここで、「名実」とは、例えば「大辞林 第二版(三省堂)」によると、

めいじつ 【名実】
名称と実体。また、評判と実際。
「―ともに日本を代表する作家」
とされる。24は匿名で、実際Jyuhappo氏が誰だかわからない(最近は別人物がこのHNを利用しているとしか思えないが(苦笑))のだから、「名」と「実」がともなっているかどうかなんて、誰も判断つきませんよ・・・。久米氏はJyuhappo氏をご存知だから、こういうコメントを寄せてしまったのだろうか。となると、プロの世界でも名も実も持つ、トップの人?・・・推測はこの辺でやめておこう。なお、2005年6月にAug 02氏が当時の最高レーティング更新(3010)かつ月度レーティング十傑1位を獲得したときの、久米氏のコメントは「Aug 02さん24最高R記録1年ぶりに更新!」だった。