将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

Amazon ライブリンク

言わずと知れたオンラインショップ、アマゾン。アマゾンの提供するアソシエイトプログラム(一般には「アフィリエイトプログラム」と呼ばれることのほうが多いが、アマゾンではこう呼ぶらしい)のうちの「ライブリンク」に私は興味を持っている。現在では、いろいろなサイトでこれが貼られているので皆さんも一度は目にしているはず。


Amazon ライブリンク
Amazonライブリンク」は従来のリンク設定方法とは異なり、あなたのおすすめトピックに合った商品を、24時間フレッシュに紹介できるダイナミックなリンク方法です。

この柔軟性に優れた「Amazonライブリンク」を使えば、常に新しい情報をあなたのサイトに表示することができます。リンクに表示される情報は、あなたの指定したキーワードに基づいて自動的に切り替わるため、更新作業の手間も省けます。 配信される商品情報は、商品カテゴリーから選択するか、お好きなキーワードに一致する商品のどちらかを選択することができます。背景、文字、リンクの色を変更したり、リンク先ページの表示方法を選択したりして、あなたのサイトデザインに合わせて自由にアレンジすることができます。

ライブリンクは、その他のバナー広告等に比べ、閲覧者にとって非常に有意義で便利なものだと私は感じている。登録したキーワードに関連した書籍や商品が自動で紹介され、実際私自身リンクを辿っていくこともしばしばだ(購入したことは無いが)。したがって、ライブリンクの設置はサイトの質の向上になると私は考えている。もちろん無闇やたらに貼っては駄目で、デザイン性や利便性を損ねないように設置するのが条件。
同様のプログラムとしてはGoogle「Google AdSense」が挙げられるが、どうもこれは広告色が強く(商品販売がメインではないし)、これだけ普及しどこでも見かけるにもかかわらずクリックしようと思うことはめったに無い。というかクリックしたことは一度も無いかも。
私の運営する「三間飛車のひとくちメモ」内では、各戦法別ひとくちメモのページ内に、下のページ例画像(VS居飛穴&持久戦のひとくちメモ)に示すようなフリースペースがあるため、Amazonライブリンクを設置しようか検討した。が、ライブリンクはアソシエイトプログラムである。このため登録時に振込先の口座等を指定しなくてはならない。これが気に食わない。重要な個人情報を登録するのが気が引ける。そして売れることは期待できないので、小銭稼ぎにもならないはず。
余計な登録の必要が無い、フリーのツールであって構わないのだが。それならば設置する。