将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

Firefox 0.10.1 日本語版 for Windows

9/15のコラムで述べた、Webブラウザ「Firefox」のバージョン1.0プレビュー日本語版がリリースされた。
→「Firefox Preview Release」
特徴などについては上記サイトをご覧あれ。
これを期に、通常使用するブラウザをFirefoxに代えてみたのだが、正直なところ、「スレイプニール」(「Vector」のダウンロードランキングでも絶好調の、IEコンポーネントタブブラウザ。詳しくは「タブブラウザ推奨委員会」参照)に慣れすぎていたので、現状非常に使いにくい。
まず、標準装備の検索欄の幅をなぜ変えられないのだろうか(デフォルトは狭すぎる)。その他、「上の階層へ」ボタンがない、検索結果が新しいタブに表示されない、などいくつかの理由により、仕方なく拡張機能Googleツールバーを追加した。
最も不満なのは、target="_blank"指定のページを開くとき、「新しいウインドウが立ち上がる」ことだ。なぜデフォルト設定が「新しいタブで開く」ではないのだろうか。タブブラウザの意味がない気がするのだが。Ctrlキーを押しながらクリックすれば新しいタブで開くのだが、そうするとtarget="_self"であってほしいページまで常にタブが開いてしまう。かといって、このリンク先はtarget="_self"指定だろうと思ってCtrlキーを押さずにクリックすると新しいウインドウが開くケースがあるので、非常に腹が立つ。なお、スレイプニールは新しいウインドウが立ち上がることはない(設定次第かもしれないが)。
ツールオプションを見ても、新しいウインドウが立ち上がらないようにする方法がわからない。ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m。

その他(「現在開いているタブから右のタブをすべて閉じる」ボタンがない、等)、不満に感じているものの多くは、バリエーション豊富に用意されている拡張機能で解決できるものだと思うが、拡張機能提供ページでは日本語で表記されている機能が少ないため、わかりにくい。逆にスレイプニールは、確か日本人の方が作成されていると私は認識しているが、そのためであろうか、軽い上にオプションが多くかつ直感的にわかりやすく、うまくまとめられていると思う。
Firefoxにすぐに慣れるとよいのだが・・・。