将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

フラ盤へのコメント

もうひと月ほど前になってしまったが、「竜淵庵-四間飛車の道程」様内の「将棋思録」2004.8.23付コラムで、フラ盤についてのコメントをいただいた。どうもありがとうございます。参考になりました。
箇条書きでポイントを挙げると、

  • ファイル名・ファイル名など限定されすぎ
  • マニュアルが不十分
  • 文字コード対応が不十分
  • 改行への対応不十分
など。この中で、「マニュアルが不十分」というのは特に耳が痛いコメントで、ごもっともです。初めに公開したときに殴り書きしたReadme.txtは、未だほとんどそのままである。
3番目の文字コードについては私自身気になっており、Mac環境でご覧になっている方は、はたしてフラ盤でちゃんと棋譜閲覧できているのだろうか?確認もせずに公開しているのはお恥ずかしい限りだが、確かめる環境がない。Mac御使用の方、ぜひ一報いただきたく、よろしくお願いします。
4番目に関しては、おそらく将棋ソフトが自動生成するCSAファイルであれば問題ないのではないかと思われる。テキストエディタでわざわざ編集されるとバグが起こりうるので、ご注意下さい(ということをマニュアルに書くべき)。
この中で最も早く対応しなくてはならないのは、2番目「マニュアル」なのだが、地味な部分であるのでつい後回しになってしまう。気を付けます。