将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

三間飛車党・学生強豪編

三間飛車党といえば、関東の学生強豪である森本泰介氏(慶応大1)が挙げられる。
今年の春季関東個人戦では見事優勝を果たした(学生名人戦では振るわなかったようだが)。なお、準々決勝・準決勝・決勝ともに戦型は「先手居飛車穴熊VS後手三間飛車」。先手番でもきっちり居飛穴を使っていく、という学生強豪諸君の勝負への辛さが、この戦型から垣間見れる。とともに、それを打ち破る森本氏には力強さを感じる。
これからも三間飛車を駆使して大活躍されることを願っている。影ながら応援しています。