将棋の神様〜0と1の世界〜

「三間飛車のひとくちメモ」管理人、兼「フラ盤」&「チェスクロイド」作者がおくる、将棋コラム

フェアリー詰将棋

前回述べた「自玉詰(自殺詰)」に関しては、加藤徹氏が運営されている「詰将棋おもちゃ箱」内の、「自玉詰(自殺詰)」のページを見ていただくと、非常にわかりやすくてよいであろう。
「自玉詰」は、一風変わった双玉詰将棋である。なにせ、詰むのは攻め方の玉なのだから(笑)。先手は後手玉に王手をかけながら、自玉が詰むように誘導する。後手は王手に対してなんらかの応手をしなくてはならないが、大抵の応手では攻め方の玉が詰んでしまうので、詰まないように受けていく。が、結局攻め方の玉が詰んでしまう、というものである。
この説明を読んでも普通理解できないと思うので、上記サイトで自玉詰の例をご覧になることをお勧めする。